ブルガリアをもっと知ろう:ブルガリアに関する様々な情報をお伝えします。

           ★ 日本におけるブルガリア情報 ★

■   ブルガリアのクリスマス&「お正月飾り」ワークショップのご案内

           

 

「スルバチカСурвачка」(ブルガリアのお正月飾り)作り と クリスマスのパンを楽しむ会です。

家族の健康と幸せを願う伝統的な風習やおまじないの言葉を学び、クリスマスのパンで茶話会を!

皆様のご参加をお待ちしております!

日時:12月13日(木) 14:00~17:00 

場所:駐日ブルガリア共和国大使館1階ホールにて

内容:   

① 枝飾り「スルバチカ」の制作(枝と毛糸等で)
② 『ブルガリアのクリスマスと新年』 のお話と写真紹介
③ ブルガリアのクリスマスパン&ワイン又はハーブティー

講師: 佐藤千香子 (元ブルガリア・エタル野外民俗博物館染色技師/染織家)
参加費: 一般 3000円  学生 2500円 (材料費込)

持ち物: 針(長め、太めの針2‐3本)、糸切バサミ、みかん・オレンジ・グレープフルーツ等
の柑橘類1個 (→皮を使用)、果物ナイフ(切れ味のよいもの)、持帰り用袋(30-40cm程の
枝が入るサイズ)

参加申込み:  Tel. 03-3465-1021 e-mail: secretary.Tokyo@mfa.bg  (ブルガリア大使館)

12月10日(月)までにメールか電話で申し込み(先着順)

 

詳細チラシ(PDF版)

 

 

■           2019年春 ブルガリアと世界遺産の旅ツアー開催!

   

 ブルガリアと日本にとっての3つの記念すべき周年を迎える2019年春、「バラ祭りの時期に訪れる 
ブルガリアと世界遺産の旅」ツアーが開催されます。素晴らしい世界遺産を誇る魅惑の地ブルガリアを
記念すべき年に是非訪れてみませんか!

                

             * 画像をクリックするとチラシをご覧頂けます(PDF版)

 

旅行期間:2019年5月13日(月)~22日(水)10日間

旅行代金:368,000円

主な訪問地:ソフィア/プロブディフ/ヴェリコタルノヴォ/バンスコなど

ツアー詳細は下記URLまたはチラシをご覧下さい。

https://www.maitabi.jp/parts/detail.php?course_no=16609

お申し込み/お問い合わせ先:まいたび(毎日新聞旅行):電話:03-6265-6953

ホームページ: 「まいたび」検索

 

    

  

 

■           ROSE CAMP2018テレビ放送のお知らせ

   「世界はTokyoを目指す」~ふたつの夢を重ねて・ブルガリアの妖精と山形ホストタウン」

 

放送波:NHK BS1

放送日:2018年10月14日(日)20:00~20:50

番組HP: http://www4.nhk.or.jp/sekaimezasu/

*NHK山形放送では下記日時に2017年版もご覧いただけます。

 放送日:2018年10月26日(金)19:30~ (NHK 山形放送)

 番組名:東北ココカラ(「世界はTokyoを目指す」2017版)

  

    

  

 

■           NHK教育テレビ 「カラフル!」

                「めざせ バグパイプの達人」

 

     

 5月17日(木)、24日(木)の2回、NHK教育テレビで、「カラフル!」という番組で、ブルガリアの
テレビ番組が紹介される。ここでブルガリアの番組が紹介されるのは、今回で3回目にもなる。
( 以前に紹介された番組に関連したページ ↓
http://www.nhk.or.jp/tokkatsu/colorful/origin/pop/11.html

 

NHK教育テレビ 「カラフル!」
タイトル:「めざせ バグパイプの達人」
  放送:5月17日(木)9:10~9:25
 再放送:5月24日(木)9:10~9:25
※ 下記HPで無料の動画配信
http://www.nhk.or.jp/tokkatsu/colorful/?das_id=D0005170501_00000

内容:
   今回紹介されるブルガリアの作品名は、「めざせ バグパイプの達人」
 ブルガリアの南部、ロドピ地方で暮らすディミタル君が主人公。
この地方特有の楽器としても知られるバグパイプの「カバガイーダ」というブルガリア伝統楽器を演奏するのが
得意な10歳の男の子。ディミタル君は小学1年生の頃から練習をはじめて、今では、「101カバガイーダ」と
いう有名な楽団に入るのが目標になりました。いよいよ入団テストを受けることになり、先生と一緒に練習に
励むディミタル君。はたして結果は?

            

 今年、7年目を迎えたNHK教育放送番組「カラフル!」。毎回、10歳前後の子どもたちを主人公に、
世界各国で制作された15分の番組を紹介している。紹介方法は、大人によるナレーションを一切加えず、
日本の子どもたちによる吹き替えとナレーションで完成されている。この番組制作過程においてだけでなく、
学校授業でも楽しみながら、学ぶことのできる仕組みづくりもされている。(番組HP参考

 現代のブルガリアで暮らす子どもたちを映し出す番組は、他では、見ることのできない日本の
現在。貴重な機会です。ぜひ御覧ください!

    

  

 

■        ブルガリアのEU理事会議長国就任記念イベント

~  ブルガリア映画Day2018 ~

アンスティチュ・フランセ東京にてブルガリアを代表する映画監督カメン・カレフ未公開作品含め
3作品の上映+トーク

 

 第22回東京国際映画祭コンペ部門で最高賞の東京サクラグランプリ、最優秀監督賞と最優秀男優賞の三冠に
輝いた「ソフィアの夜明け」をはじめ、カメン・カレフ監督の日本未公開作品2作を含め3作品を上映します。

各映画上映後に、カメン・カレフ監督のトークも開催されます。

  <  ブルガリアEU 理事会議長国就任記念   "ブルガリア映画Day2018" プログラム  >

 

開催日時: 2018年6月17日
・ 11:20~『ソフィアの夜明け』原題:Източни пиеси 英題:Eastern Plays
・ 14:30~『アイランド』原題:Островът  英題:The Island 
・ 18:00~『フェイス・ダウン』原題:С лице надолу  英題:Face Down

会場:アンスティチュ・フランセ東京 2F 「エスパス・イマージュ」(飯田橋)
主催:駐日ブルガリア大使館 協力:マーメイドフィルム、VALERIA

 

  6月17日 上映スケジュール    (PDF版ダウンロードはこちら)


10:20 窓口オープン・チケット+整理券の発売
10:45 開場
11:00 開演:ブルガリア大使挨拶 
11:10 ブルガリアについてのお話 
(駐日ブルガリア共和国大使館・文化担当 イリヤナ・コストヴァ)

 

「ソフィアの夜明け」
11:20 「ソフィアの夜明け」上映(12:50上映終了予定)
12:55 カメン・カレフ監督トーク(13:40終了予定)
聞き手:佐向大(「教誨師」映画監督)

「アイランド」
14:15 開場
14:30 「アイランド」上映(16:20上映終了予定)
16:25  カメン・カレフ監督トーク(17:10 終了予定)
聞き手:小倉聖子(映画宣伝VALERIA)

「フェイス・ダウン」
17:45 開場
18:00 「フェイス・ダウン」上映 (19:45上映終了予定)
19:50  カメン・カレフ監督トーク(20:40 終了予定)
聞き手:坂本安美(アンスティチュ・フランセ日本)

 

■              映画で旅するヨーロッパ

~EUフィルムデーズ2018のご案内 ~

 

 EU諸国のすぐれた作品を上映する「EUフィルムデーズ」
いよいよ5月26日より東京会場からスタートします。
 今年のテーマは「映画で旅するヨーロッパ」。25カ国の29番組、30作品が紹介されます。ブルガリアは
EU理事会議長国の就任を記念として3本もの作品を上映します。
カメン・カーレフ監督のトークイベントも予定されています。
 ぜひ、お出かけください!

【東京会場】

2018年5月26日(土)~6月21日(木)

国立映画アーカイブ(旧名・東京国立近代美術館フィルムセンター)

【京都会場】

6月2日(土)~6月24日(日)

京都府京都文化博物館

【広島会場】

7月1日(日)~7月13日(金)

広島市映像文化ライブラリー

 

ブルガリア映画上映スケジュール:

『猿』 監督:ディミタル・コツェフ-ショショ

東京会場

 6月14日 (木) 15:00

 6月20日 (水) 19:00

京都会場

 6月3日 (水) 13:30

 6月7日 (木) 13:30

広島会場

 7月11日 (水) 14:00、 18:30

『アイランド』 監督:カメン・カレフ

東京会場
 6月16日 (土) 13:00

京都会場
 6月14日 (木) 18:30

『フェイス・ダウン』 監督:カメン・カレフ監督

東京会場
 6月16日 (土) 16:00

京都会場
 6月13日 (水) 18:30

※『アイランド』『フェイス・ダウン』上映後、カメン・カレフ監督のトークイベントがあります。

 

プログラム詳細(PDF版)

詳細HP: https://eufilmdays.jp/

 

■       スヴェトリン・ルセフ&江口玲 デュオ・リサイタル
          ワンダフル oneアワー@ ハクジュホール

  ~ Svetlin Roussev & Akira Eguchi Duo Recital / Wonderful One Hour @ Hakuju Hall~

 

    

 ハクジュホールの人気コンサートシリーズ「ワンダフルoneアワー」、第34回はスヴェトリン・ルセフ
(ヴァイオリン)&江口玲(ピアノ)のデュオ・リサイタルです。

公演日時:2018年7月10日(火)15:00/19:30
会場:ハクジュホール/代々木公園駅・代々木八幡駅から徒歩5分
チケット:3,000円(税込)
* オンライン予約 https://www.hakujuhall.jp/
* お得な3公演セット券(第32~34回分、7,200円(税込))もあります。
お問合せ:TEL:03-5478-8700(ハクジュホール・チケットセンター)

 スヴェトリン・ルセフは、1976年ブルガリア・ルセ生まれ。世界各地で高い評価を得ており、2001年には
第1回仙台国際音楽コンクールで優勝しています。今回のデュオ・リサイタルでは、ドビュッシーのヴァイ
オリン・ソナタ ト短調やラヴェルのヴァイオリン・ソナタ ト長調などの演奏が予定されています。ぜひ、
素敵な時間をお過ごしください。

詳細HP: http://www.hakujuhall.jp/syusai/147.html
ちらし(PDF版)

    

 

■    京王フローラルガーデンアンジェ ブルガリアフェア

 

 東京調布市の京王フローラルガーデンアンジェにて、5/12(土)、13(日)の2日間、ブルガリアフェアが
開催されます。

ブルガリアの文化を伝えるワークショップやセミナー、民族舞踊に料理、大使館員の方々を囲んでのワイン
パーティなど、楽しいイベントが盛りだくさんです。ブルガリアからカザンラクのバラの女王ツヴェテリナ・
イリエヴャさんも来園します。ぜひ皆様でお出かけ下さい。

日時:5月12日(土)~5月13日(日)10:00~

場所:京王フローラルガーデンアンジェ(京王多摩川駅)

 

詳細HP: http://www.keio-ange.info/

 

セミナー「ブルガリア文化遺産とヨーグルトの世界」:
日時:2018年5月12日(土)12:30~
参加費:無料
ブルガリア大使館文化担当官のイリヤナ・コストヴァ氏からは、ブルガリアの世界遺産と歴史について、
株式会社明治のニコライ・パダレフ氏からは、ヨーグルトの世界をご紹介します。

 

ブルガリア・ワインパーティー:
日時:2018年5月12日(土)17:00~19:00
参加費:2,500円
ブルガリアは世界有数のワイン輸出国。パーティーでは、ブルガリアのワインと美味しいお食事、そして
ブルガリアの民族音楽をお楽しみください。

 

セミナー「ブルガリアの鉄道」:
日時:2018年5月13日(日)12:30~
参加費:無料
講師の白川淳氏が、ブルガリアのレトロな路面電車や山岳鉄道などをご紹介します。

 

ブルガリア・フォークダンス&民族音楽:
日時:両日とも、11:30~/14:00~
今回は、アンサンブルドブルジャの若手ダンサー4人が、特別ゲストとして参加します!
2日間計4回のステージでは、幼少期から伝統舞踊に慣れ親しんできた彼らも一緒に踊ります。
ラヤ・ツァンコヴァ(18歳)/モニカ・ラダノヴァ(16歳)/ヴェンツィ・ニコロフ(17歳)/
スティリヤン・ネイコフ(17歳)

 

* さらに、ブルガリアの伝統刺繍でコースター作りや、幸せを呼ぶ"マルテニツァ"作りのワークショッ
プもあります。会場では、美しい色と伝統的な模様のブルガリアの刺繍や伝統衣装をご覧いただけるほか、
ブルガリアンローズの香水や石鹸、小物などの販売と、美味しいブルガリア料理もお楽しみ頂けます。

 

■       ブルガリア大使館~ブルガリア刺繍の講習会のご紹介~

                刺しゅうしましょう!~第3回目~

 

         

 ブルガリア大使館では、山美イレン先生の刺しゅう講習会を定期開催する運びとなりました。
つきましては、講習の会場としてブルガリア大使館へ皆様をお招きできることを光栄に思います。
このレッスンではブルガリアの刺しゅうの特別なスティッチについて学び、伝統モチーフの意味・ 使い方に
ついて学びます。そして、自分自身で、身につけたスティッチ方法やモチーフたちを使えるようになりましょう。

 第3回目のレッスンは、4月30日(祝・月)の13時~16時半、場所はブルガリア大使館のホールです。
 ビスコルニュー針刺しの続きを行います。

講習代金の基本は¥1,500です。
キット代金はデザイン、素材によって値段が変動します。
今回の新しいキット代金は¥800です。
第3回目の参加費(材料費を含む)は合計2,300円。前回の続きの場合は1,500円。

 参加をご希望の方は下記のアドレスもしくはファックス宛にお名前とご連絡先を明記のうえ
4月26日(木)までにご連絡ください。
Mail: culture.Tokyo@mfa.bg Fax: 03-3465-1031

    

  

 

■  大使、大使夫人による10ヵ国のガーデニング in ホテルオークラ東京(最終回)

         

 毎回大好評の国際交流イベント「World Gardening Fair in Okura」にブルガリア共和国も参加します。 
残念ながら今回で最後となってしまいますが、今年も盛りだくさんの内容です。 お花のチャリティー販売会や、
このイベントのための特別ランチやオリジナルスイーツもあります。ぜひ、今年のゴールデンウィークは早めに
計画を立てて、皆様でお出かけください!

              

開催期間:2018年5月2日(水)~6日(日)
時間:10:00~18:00まで(入場は17:30まで)、最終日のみ10:00~17:00(入場は16:30まで)
会場:ホテルオークラ東京 地下2階 アスコットホール
入場券:1,500円(前売1,000円)、中学生以下入場無料
お問い合わせ:03-3505-6110(ホテルオークラ東京 営業企画部)
イベントWebsite: http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/events/gardening/

 今年のブルガリアの庭園のイメージは「Rose Magic ~バラの魔法~」。ワールドマーケットでは、ローズ
オイルやローズウォーターも販売される予定です。
ブッフェ形式のワールドダイニングでは「白雪姫のサラダ(Snejanka Salad)」や「赤ピーマンの米詰め
ロースト ヨーグルト添え」をご堪能ください。

ちらし(PDF版)

 また、事前予約可能なワークショップと、ミニコンサートもあります。
5月3日(木・祝):
ワークショップ「ブルガリアの伝統の刺繍」

 13:00~、15:00~/90分、お一人様1,000円
5月5日(土・祝):
ワークショップ「マルテニツァ、幸せを呼ぶお守りづくり」

 13:00~、15:00~/90分、お一人様1,000円
http://www.hotelokura.co.jp/…/spec…/gardening/2018/workshop/
5月5日(土・祝):
「アンサンブル・リリャナ」によるミニコンサート

 15:00~、16:00~/約20分、無料(ガーデニング展入場券にてご鑑賞いただけます。)
http://www.hotelokura.co.jp/…/speci…/gardening/2018/special/

              

ちらし(PDF版)

    

  

 

■         日本の考古学徒が見た「ブルガリアの大地」展

                 ~  岩瀬石彫展覧館 ~

 

           

 茨城県桜川市にある岩瀬石彫展覧館で、「日本の考古学徒が見た「ブルガリアの大地」展 
"おじいさんの村"で古代のムラを掘った」が開催されます。

期間:2018年4月13日(金)~7月31日(火)
会場:岩瀬石彫展覧館(茨城県桜川市亀岡741)
HP: http://www.asahi-net.or.jp/~tq3m-asg/
入館料:無料
お問合せ:TEL 0296-75-1550/FAX 0296-71-7670
詳細ちらし(PDF版)

 内容は、発掘現場の写真と解説、デャドヴォ遺跡を紹介するDVDの上映、そして下記の日程で講演会も
予定されています。
 2018年5月27日(日)14:00~、講演:土井義行 学芸員
 2018年7月16日(祝・月)14:00~、講演:ブルガリア大使館文化担当官 イリヤナ・コストヴァ氏

 また館の内外には、ブルガリアの現代彫刻家と浅賀正治氏(日本ブルガリア協会理事)の彫刻が
展示されています。ぜひ皆様でお出かけください。

 

* 414日には桜川市と提携都市のブルガリア・シリストラ市よりお客様が来場されました。

    

    

    

  

 

■             欧州留学フェア2018

              ~ ブルガリアの医療大学も参加します ~

 

          

ヨーロッパの大学などの高等教育機関が現地から来日し、留学の機会を探している学生の皆さんにプログラムや
学校の説明をします。今年もブルガリアからプレヴェン市医療大学が参加します。

東京会場:明治大学 駿河台キャンパス
日時:2018年5月19日(土) 11:00~18:00

大阪会場:大阪国際交流センター
日時:2018年5月20日(日) 12:00~18:00

対象:高校生・大学生・大学院生・研究者・社会人
入場料:無料
お問合せ:駐日欧州連合代表部 
Tel: 03-5422-6001
e-mail: Delegation-Japan-Event@eeas.europa.eu
Web: www.ehef-japan.org

詳細ちらし(PDF版)

    

 

■         Ivo Dimchev 再来日コンサート

         ~ ブルガリア出身 新鋭マルチアーティスト イヴォ・ディムチェフ ~

 

 豆風ライブハウス代官山でのコンサートで成功を収めたイヴォ・ディムチェフが再来日。
新作アルバム《SCULPTURES》発売を記念し、イヴォ・ディムチェフが東京では2回目となるコンサートを
開催する。ブルガリア人アーティスト、ディムチェフのレパートリーには、最新アルバムからの新曲の他、
過去の代表作を、音楽、ダンス、パフォーマンス、ヴィジュアル・メディアを折り合わせた普段のショーと
異なり、今回はソロ・タイトルとして披露する。このディミチェフらしくない表現方法は、息を呑むような
美声と心に迫るリリックと共にコンサートを感動的なものになるだろう。 

              

 1976年ソフィア生まれのイヴォ・ディムチェフは、舞台芸術の分野でその妥協を知らない表現方法により
数々の国際的な賞を受賞している。作家としても活動するディミチェフは、2016年と2017年に出版された
『Stage works 2002-2016』及び『Lyrics and Pederatuses』の中でリリックの他に150の詩や短編小説を
発表している。また、ブダペスト国立演劇学院、アントワープ王立ダンス学院、ベルン芸術大学で、 マスター
コースの授業を行う講師でもある。

開催日:2018年4月12日(木)
会場:横浜 7thAVENUE 
詳細: https://www.facebook.com/events/189374765005119

開催日:2018年4月14日(土)
会場:六本木 CLUB EDGE 
詳細:https://www.facebook.com/events/2118508231739862

    

  

 

■    ブルガリアのイースター(復活祭)ヴェリクデン・ワークショップ2018

~「イースターの赤い卵づくりとブルガリアの伝統菓子とパン」のご案内 ~

 

日時: 2018年4月7日(土)14:00~17:00

場所: 駐日ブルガリア共和国大使館1階ホール

参加費: 一般3,300円 学生2,800円(材料費込み)
*日本ブルガリア協会会員は割引価格2,800円でご参加頂けます。

お申込み方法:
ブルガリア大使館 TEL: 03-3465-1021 
         email: secretary.Tokyo@mfa.bg  
           へ4/4(水)までにお申し込み下さい。

*締切日以降でも参加頂ける場合がありますのでご連絡下さい。

*詳細はこちらの添付チラシをご覧ください。(PDF)

 

■         ブルガリア・日本共同制作公演記念シンポジウム

                ~ 「ブルガリア人形劇への招待」 ~

 

 この度、人形劇団プークは、この度ブルガリアとの共同制作「エルマーのぼうけん」・「カモメに飛ぶことを
教えたどら猫の物語」を2作品連続で発表いたします。
この共同制作公演に先立ち、ブルガリア・ソフィア人形劇場の芸術監督であるキリアコス・アルジオプリウス氏を特別講師に迎え、シンポジウムを開催いたします。キリアコス氏は、ブルガリアで開催される最大の国際的文化イベント、ソフィア・パペット・フェアの設立者です。ヨーロッパ各国の都市で行われる演劇や人形劇の魅力を直接語ってもらいます。そして、「カモメに飛ぶことを教えたどら猫の物語」において、音楽と生演奏出演のストヤン・ロヤノフ氏によるミニコンサートもあります。皆様どうぞ奮ってご参加ください。

          

  

日時:2018年2月28日(水) 18:30~20:30 
会場:プーク人形劇場 
参加費:500円

プログラム:
〇「ソフィア・パペットフェアーその特色と魅力~ヨーロッパの人形劇・演劇~」
特別講師:ソフィア人形劇場 芸術監督 
       キリアコス・アルジオプリオス  Kiriakos Argyropoulos
 古典から現代演劇まで、60作品以上を手掛け、世界各国の国際フェスティバルから賞をうける。
 2002年からソフィア人形劇場の芸術監督に就任。
 ブルガリア人形劇協会、ソフィア国際人形劇祭「パペット・フェア」創設者

(通訳:ブルガリア大使館 文化担当官 イリヤナ・コストヴァ)

〇「ヨーロッパの人形劇の様子~各国のフェスティバル、作品の映像資料から」
講師:小梛田美子 

〇コンサート  演奏:ストヤン・ロヤノフさん 
「カモメに飛ぶことを教えたどら猫の物語」作曲・出演 
3月10・11日公演においても勿論生演奏!!

お問い合わせ:
プーク人形劇場 (担当:伊井治彦)
東京都渋谷区代々木2-12-3 
TEL 03-3379-0234 Fax 03-3370-5120
e-male:theatre@puk.jp  
http://www.puk.jp/theatre/theater.html

助成:損保ジャパン日本興亜「SOMPO アートファンド」(メセナ協議会2021 Arts Fund)
後援:ブルガリア大使館 NPO法人日本ウニマ

  

  

 

■         「カモメに飛ぶことを教えたどら猫の物語」

~ 人形劇団プーク3月にブルガリア・ソフィア人形劇場と共同制作公演 ~

 人形劇団プークは、3月にブルガリア・ソフィア人形劇場と共同制作公演として、
「エルマーの冒険」・「カモメに飛ぶことを教えたどら猫の物語」上演する。

 この共同制作公演は、ブルガリアの人形劇界や、ブルガリア国立演劇映画芸術学院(NATFA)と
半世紀以上にわたる 長い交流の賜物でもあり、ソフィアより世界的に活躍する美術家をも迎え
人形劇団プ-ク念願の公演となる。

 

日時:平成30年3月10日(土) 15:00~/ 19:00~

        3月11日(日) 11:00~/ 15:00~

会場: プ-ク人形劇場

 

詳細HP: http://puk-sp.info/single/614

詳細ちらし: PDF版

    

 *お問い合わせ先

人形劇団プ-ク

TEL:03-3370-3371 FAX:03-3370-5120

オンライン予約:http://www.puk.jp/theatre/ppt-tickets.html

         

 

■         「ブルガリアン・ヴォイス アンジェリテ」公演のご案内

         ~ 世界的に有名な ブルガリアンヴォイスのグループ「アンジェリテ」が
                  23年ぶりに来日公演を行います。~

 

               

 

日時:平成30年1月26日(金) 午後7時開演(午後6時30分開場)

会場:武蔵野市民文化会館 大ホール

入場料:5,000円

お申込み方法:詳細チラシ①  をご参照下さい。

詳細HP: http://www.musashino-culture.or.jp/eventinfo/2017/08/post-711.html

    

 *お問い合わせ先

㈶武蔵野文化事業団 事業課(担当:池口)

東京都武蔵野市中町3-9-11 武蔵野市民文化会館

TEL:0422-54-8822 FAX:0422-54-2014

チケットのお申込み:0422-54-2011

 

 

■    「ブルガリアのスルバチカ(枝飾り)作りの
   ワークショップとクリスマスのパンを楽しむ会」のご案内
 

 

ブルガリアのお正月にかかせない「スルバチカ」をミズキ科の木の枝を使って手作り します。
家族皆の健康と幸せを願うブルガリアの伝統的な風習やおまじないの言葉も学びます。

是非お誘いあわせの上、ご参加ください!

日時:11月27日(月)14:00~17:00

場所:駐日ブルガリア共和国大使館1階ホール

内容:①枝飾り「スルバチカ」の制作

   ②ブルガリアのクリスマスと新年のお話と写真紹介

   ③ブルガリアのクリスマスパンとハーブティー

参加費:一般 3000円 / 学生 2500円 (材料費込み)

*日本ブルガリア協会の会員は割引価格(2500円)で参加できますので申込時に
お知らせ下さい。

申込み方法:11月24日(金)までにブルガリア大使館へメールか電話でお申し込み下
さい。

TEL:03-3465-1021 / Email: secretary.Tokyo@mfa.bg

*詳細は案内チラシをご覧下さい。(チラシ添付)

 

 

明治学院大学経済学部主催国際経営学科公開講座

~「薔薇の国 ブルガリアの魅力」~

  

明治学院大学では、駐日ブルガリア共和国大使館の協力のもと、公開講座「薔薇の国ブルガリアの魅力」を
10月13日(金)から全7回にわたり開講します。

 

■日 時: 2017年10月13日(金)~12月15日(金) 18:25~19:55
■場 所: 明治学院大学 白金キャンパス 本館1255教室
(東京都港区白金台1-2-37)※お車はご遠慮ください。
■テーマ:
第1回 10月13日(金)
基調講演 「現在のブルガリアと歴史;ブルガリアと日本の関係(概略)」
ブルガリア共和国大使館 特命全権大使 Borislav Kostov
第2回 10月20日(金) 「矢崎総業のグローバル戦略とブルガリア」
矢崎総業(株) Hideki Okuyama・Paul Bradley
第3回 10月27日(金) 「ブルガリアと日本の相互交流」
ブルガリア共和国大使館 参事官・政務担当官 Marieta Arabajieva
第4回 11月10日(金) 「株式会社明治とブルガリア」
株式会社明治 国際事業部 Nikolay Padarev
第5回 11月24日(金) 「ブルガリア経済と日本との経済関係」
ブルガリア共和国大使館 二等書記官 Georgi Kostov
第6回 12月1日(金)  「ブルガリアの教育」  東洋大学 講師 Ivan Botev
第7回 12月15日(金)中止となりました。
「ブルガリアの観光と魅力的な観光地」 日本旅行業協会 Maya Matsuoka
「ブルガリアの文化と伝統」 ブルガリア共和国大使館二等書記官 Antoaneta Grigorova

■定員: 150名
■受講料: 無料
■申込み: 明治学院大学経済学部サイト(http://www.meijigakuin.ac.jp/econ/
か、
FAXでお申込みください。(FAX:03-5421-5207)
■主催: 明治学院大学経済学部国際経営学科
■お問合せ: 明治学院大学産業経済研究所 TEL:03-5421-5206
FAX:03-5421-5207

詳細は下記からもご覧いただけます。
http://econ.meijigakuin.ac.jp/event/eg-event.html

 

 

■         第20回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展

         ~ アニメーション部門でブルガリア人作家が新人賞受賞 ! ~

 

 アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門に世界88の国と地域から4,034作品の
応募の中から、アニメーション部門において、ブルガリア出身のEmma VAKARELOVA さんの短編アニメー
ション「I Have Dreamed Of You So Much」が新人賞を獲得しました。
 Vakarelovaさんは、ブルガリアの国立美術高等学校「イリヤ ペトロフ」を卒業後、フランスとベルギー
へ留学し、世界中で活躍中。
 東京オペラシティアートギャラリでは、彼女のコーナーがあり、受賞作、メーキング映像、下絵などが鑑
賞でき、ICCでは、上映会も行われています。Vakarelovaさんも授賞式に参加され、来日中。彼女のトーク
ショーを兼ねた上映会も企画されています。
 上映会等の詳細は、文化庁メディア芸術祭ホームページをご覧ください。

 

日時:2017年9月16日(土)~9月28日(木)

会場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]、
   東京オペラシティ アートギャラリー 他

詳細HP: http://festival.j-mediaarts.jp/exhibit/outline/

    

  

 

■         ブルガリア×日本現代版画展2017のお知らせ

 ブルガリア作家約30名の作品と、ブルガリアで受賞経験者などの日本人作家8名の交流展です。
初日9日18時からはブルガリアワインと薔薇のカクテルのパーティー、関川杏「ブルガリアの
リズムによる6つの舞曲」のクラビノーバ演奏もあります。(500円)
 また会期中にはソフィア直送の、ハンドクリームや、石鹸、キャンドルなどのグッズも販売
予定です。ぜひご来場下さい。

    

             


期間
:2017年9月9日(土)~17日(日)(14:00~18:00/会期中無休)
会場:B-gallery
(豊島区西池袋2-31-6重要文化財フランク・ロイド・ライト設計自由学園明日館西隣)

 *詳細チラシ(PDF)

お問合せ先: www.Bgallery.info  
E-mail: baru@beige.ocn.ne.jp 
〒171-0021東京都豊島区西池袋2-31-6 重要文化財フランク・ロイド・ライト設計自由学園明日館西隣
Tel&Fax 03-3989-8608 

  

 

■     ナデジダ・ヴラエヴァ 来日ピアノコンサートのお知らせ

 

 ブルガリア生まれで現在はニューヨーク在住のピアニスト、ナデジダ・ヴラエヴァ日本デビュー
コンサートが11月に東京で開催されます。

           ★ ナデジダ・ヴラエヴァ~ピアノリサイタル~

              

日時:2017年11月16日(木)19:00開演(18:30開場)

会場:ムジカーザ(代々木上原駅東口徒歩2分)

料金:一般4,500円 / 学生2,500円

詳細HP: http://www.jk-arts.net/concert.html

      ★ もう一人のラフマニノフ~ボルトキエヴィチ・生誕140周年記念コンサート~

              

日時:2017年11月15日(水)19:00開演(18:30開場)

会場:ヤマハホール

料金:一般4,000円 / 学生2,000円

詳細HP: http://www.jk-arts.net/concert.html


お問合せ先:JK arts(ジェイケイ・アーツ)TEL:045-515-3114

 

■             ブルガリア共和国の弦楽器

                      ~ 弦楽器作りのおはなし ~

  

 

 

    春の日差しが暖かく感じる季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 このたび、私のイタリア修行時代からの友人でありクレモナスタイルの楽器を母国ブルガリアに
伝えたMaestro Edrio EDREV(マエストロ エドリオ エドレフ)氏が来日いたします。

 イベント案内にございますように、ブルガリアの生活や楽器のお話、ブルガリア料理、ブルガリア
楽器展示会の他にコンサートもございます。

 楽器以外にも色々とお楽しみいただけるかと思いますので、お知り合いの方もお誘いあわせの上、
お越しくださいませ。(会員:鈴木郁子)

 

日時: 5月14日(日)入場料1000円 どの時間からでも出入り自由です。

  16:00~  マエストロ エドリオ エドレフ 夫妻によるブルガリアの紹介とブルガリア料理を
 紹介しながらの小さなパーティ。

  18:00~ マエストロ エドリオ エドレフのヴィオラご愛用のプロ奏者松井紀子さんによるコン
 サート。一時間くらいの親しみやすいプログラムです。

会場/お申し込み:

  丸一商店株式会社 大阪市中央区瓦町1-7-3 フジカワビル1F

   TEL 06-6201-0044

 

 詳細: ちらしPDF版

■             ヴェンツィスラヴ・ディコヴ個展

~あいまいな目的の行方~ のご案内

  

  ブルガリア人アーティストで画家や音楽家として活躍しているヴェンツィスラヴ・ディコヴ氏の
 個展が東京・銀座で開催されます。
 ぜひ皆様でお出かけ下さい。

    

会期: 2017年3月27日(月)~4月1日(土)
開廊時間:11:00~18:30
場所:銀座ビルディング3階(中央区銀座3-3-12/TEL:5250-1006)

 詳細: PDF版

 

ディコフ氏の公式HPは: www.ventzislavdikov.com

■   日本ブルガリア友好コンサート 4.9 デテリーナ

*** ブルガリア民族舞踊・音楽コンサート ***

日時 : 2017年4月9日 開場13:00 開演13:30

会場: 川崎市高津市民館大ホール

座席: 全席指定 2500円

申込・お問合せ:   shro3mir@nifty.com   石坂史朗

詳細は添付案内チラシをご参照下さい。(PDF版)

■         ソフィアゾリステンのコンサート案内 

***『名曲の花束』 ソフィアゾリステンのコンサート 2016年11月  ***

              

 今秋、東京芸術劇場でヴァイオリニスト リヤ・ペトロヴァがブルガリア室内楽団ソフィア・ゾリステンと
共に、クラシックの名曲を演奏します。
 G線上のアリア、カノン、愛の喜び、アヴェ・マリア、ツィゴイネルワイゼン等など横浜、立川でも公演が
あります。

日時:11月5日(土)14:00~
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
問合せ:チケットスペース03-3234-9999

日時:11月8日(火)13:30~
会場:横浜みなとみらいホール
問合せ:神奈川県芸術協会045-453-5080

日時:11月26日(土)14:00~
会場:たましんRISURUホール
問合せ:チケットスペース03-3234-9999

 

■        この秋ブルガリアからクレドシアターが再来日

***クレドシアター公演詳細決定! 全国7都市ツアー***

 プーク人形劇場による海外の舞台を日本に紹介する企画です。人気のクレドシアターが、今回は札幌、
香川県東かがわ、飯田、名古屋、神戸そして東京新宿のプーク劇場と日本6都市で公演を行います。
 『外套』と『お父さんのすることはいつもよし』の二作品を上演します。

           


全編日本語での公演です。スケジュールは

9月
19日(月)  『お父さんのすることはいつもよし』 札幌市
20日(火)  『外套』 札幌市
23日(金)  『外套』 東かがわ市
25日(日)  『外套』 新宿 プーク人形劇場
27日(火)  『お父さんのすることはいつもよし』 新宿 プーク人形劇場
29日(木)  『お父さんのすることはいつもよし』 飯田市

10月
2日(日)  『外套』 名古屋
5日(火)  『お父さんのすることはいつもよし』 神戸市
8日(土)   『お父さんのすることはいつもよし』 伊豆大島

お問合せはプーク人形劇場 03-3379-0234 または theatre@puk.jpへ

 

 

■              EUフィルムデーズ2016

***~映画で旅するヨーロッパ  ***

 ブルガリア映画『ヴィクトリア』が2016年度EUフィルムデーズで上映されますので、ぜひお出かけ下さい。

監督:マヤ・ヴィトコヴァ/2014年/ブルガリア・ルーマニア/155分/ブルガリア語(日本語・英語字幕)
出演:イルメナ・チチコヴァ、ダリヤ・ヴィトコヴァ、カリナ・ヴィトコヴァ、ミリアナ・クルモヴァ、
ディモ・ディモフ
美術:山村倫

 1979年。西側社会に憧れるボリャーナ(イルメナ・チチコヴァ)は共産主義体制下のブルガリアでは
子どもを産みたくないと思っている。にもかかわらず、へそのない不思議な娘ヴィクトリアが生まれ、
「この10年を象徴する赤ん坊」に選ばれる。国家からさまざまな特別扱いを受けて贅沢に育つヴィク
トリアだが、1989年に体制が崩壊すると彼女の人生の基盤そのものが大きく揺らぐ。危機に直面した
娘と母、2人の関係が問い直されることになる。

『ヴィクトリア』の上映予定

東京会場は
東京国立近代美術館フィルムセンター
日時:6月23(木) 12:00~
6月25(土) 15:30~
入場料: 一般520円

京都会場は
京都府京都文化博物館
日時:7月5日(火) 18:30~
7月7日(木) 13:30~
入場料: 一般500円

 詳細: 上映プログラム(PDF)

 

■        京王フローラルガーデン 「ブルガリアフェア」

***2016年 5月7日・8日  ***

  201657日・8日に京王フローラルガーデン アンジュのブルガリフェアが開催されます。

  フェアにはブルガリアから「バラの女王」も来日しますので、ぜひお出かけ下さい。

      詳細:  http://www.keio-ange.info/event/bulgaria.html

 

■   ブルガリアの復活祭2016「赤い卵」作りワークショップ 開催のお知らせ

*** in 駐日ブルガリア大使館 ***

 4月22日(金)に駐日ブルガリア共和国大使館で復活祭を彩る「赤い卵」作りの
  ワークショップが開催されます。

 ブルガリア協会の会員の皆様は割引価格(2,000円)で申込みができますので、是非
 ご参加下さい。

日時:4月22日(金) 14:00~17:00

場所:駐日ブルガリア共和国大使館 1階ホール(渋谷区代々木5-36-3)

参加費:一般 2,500円  学生 2,000円 (材料費込)

締切:4月18日(月)

*詳細は添付案内チラシをご参照下さい。

申込み・お問合せ先:TEL:03-3465-1021 Email:secretary.Tokyo@mfa.bg
               (ブルガリア大使館)

 ブルガリア協会会員の方は申込時に会員番号(NB○○○○)をお知らせ下さい。

 

詳細は、添付案内チラシをご参照下さい。(PDF版)

■   ブルガリア共和国 イコン絵画・刺繍展

*** 山桜の里でブルガリアの文化に触れよう ***

日時:2016年 4月9日(土)~ 4月30日(土)

会場:岩瀬石彫展覧館(茨城県桜川市亀岡741番地)

お問合せ: TEL 0296-75-1550 /FAX 0296-73-5308 
      Email: tq3m-asg@asahi-net.or.jp

*詳細は添付案内チラシをご参照下さい。(PDF版)

■   ブルガリア春の伝統行事「マルテニッツァ」作りワークショップ

*** in 駐日ブルガリア大使館 ***

■ 2016年2月26日(金)(15:00~17:00)
ブルガリアの春の伝統行事「マルテニッツァ」作りの
ワークショップが駐日ブルガリア共和国大使館で開催されます。

 

詳細は、添付案内チラシをご参照下さい。(PDF版)

■           ライブコンサートのご案内

*** ★バレンタインデー・ライブコンサート★ in 楽屋(中目黒)  ***

日時:2016年2月14日(日) 12:30開演(11:30開場)

会場:「楽屋」 目黒区上目黒2-15-6(目黒銀座商店街二番街中程)
*チャージ料3,000円 予約制

 

            *** ☆スプリングライブ in ムリウイ  ***

日時:2016年3月6日(日)18:30開演

会場:Cafe MURIWUI(カフェ・ムリウイ):(小田急線「祖師谷大蔵駅」改札口を出
て右、北口商店街徒歩5分「こどもおとな歯科」ビル3F)

*チャージ料500円(+投げ銭)

  

@ 予約・お問合せは下記へメールでお願い致します。

担当:石坂 shro3mir@nifty.com (080-5450-7491)

■   静岡市国際交流協会~トークサロン~

*** ブルガリアの伝統行事 ***

日時:平成27年12月12日(土) 14:00~16:00

会場:静岡市国際交流協会・交流室(葵区追手町4-16)

申込・お問合せ:静岡市国際交流協会 電話:054-273-5931 
      E-mail: same@samenet.jp

*詳細は添付案内チラシをご参照下さい。(PDF版)

■ 打楽器 マリンバの為のスタジオ SHINKI

           *** The Wave Quartet Marimba Concert ***

<大阪公演>
日時:2015年 7月 22日 (水) 19:00開演 (18:30開場)
会場:あいおいニッセイ同和損保 ザ・フェニックスホール
<名古屋公演>
日時:2015年 7月 24日 (金) 19:00開演 (18:30開場)
会場:電気文化会館 ザ・コンサートホール
<東京公演>
日時:2015年 7月 28日 (火) 19:00開演 (18:30開場)
会場:サントリーホール ブルーローズ

<出演> 
The Wave Quartet 
ボクダン・バカヌ(オーストリア)
内山 詠美子(日本)
クリストフ・シッツェン(ルクセンブルク)
ヴラディ・ペトロ(ブルガリア)

<チケット>
全席自由 全公演同額
一般前売り 4,000円
一般当日  4,500円
学生    3,000円
全3公演
・e-plus:HP. http://eplus.jp/
・チケットぴあ:Tel. 0570-02-9999(自動音声応答)
 ホームページ  http://t.pia.jp/〈Pコード:254134(3公演共通)〉

<お問い合わせ>
・オカムラ&カンパニー:Tel. 03-6804-7490   メール info@okamura-co.com

詳細ちらし: PDF版

■ ブルガリア国立歌劇場管弦楽団&合唱団&バレエ団来日公演 2015

             *** 2015年10月来日 !!***

日時:2015年10月10日(土)15:00

演目:プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」【全3幕】

会場:東京文化会館

【予定キャスト】:
トゥーランドット姫:ヨルダンカ・デリロヴァ
カラフ:マルティン・イリエフ
リュー:ラドスティーナ・ニコラエヴァ
ティムール:スヴェトザール・ランゲロフ
料金:S\20,000  A\17,000  B\14,000  C\11,000  D\7,000
[夢倶楽部会員]
S\19,000  A\16,000  B\13,000  C\10,000  D\6,300

 

日時:2015年10月11日(日)15:00
演目:ボロディン:歌劇「イーゴリ公」【全2幕】
会場:東京文化会館

【予定キャスト】
イーゴリ公:スタニスラフ・トリフォノフ
ヤロスラーヴナ:ガブリエラ・ゲオルギエヴァ
ガリツキー公:アレクサンダル・ノスィコフ
コンチャク汗:ペタル・ブチュコフ
料金:S\20,000  A\17,000  B\14,000  C\11,000  D\7,000
[夢倶楽部会員]
S\19,000  A\16,000  B\13,000  C\10,000  D\6,300

チケット申込:
【電話・お問い合わせ】 ジャパン・アーツぴあコールセンター (03)5774-3040
【その他プレイガイド】
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650 (オペレーター対応 10:00~19:00)
チケットぴあ pia.jp/t 0570-02-9999  Pコード255-136
ローソンチケット l-tike.com 0570-000-407  Lコード 37957
イープラス eplus.jp
全国公演スケジュール:10月12日京都コンサートホール、10月14日福岡シンフォニーホール、10月15日兵庫県立芸術文化センター、10月16日ハーモニーホール福井、10月17日愛知県芸術劇場大ホール、10月18日三原市芸術文化センターポポロ、、10月21日岡山シンフォニーホール大ホール。
主催:朝日新聞社 / ジャパン・アーツ
特別協賛:株式会社 明治 / 後援:駐日ブルガリア共和国大使館

詳細ちらし:PDF版

■  ブルガリア キリル文字とブルガリアの教育・文化の日

*** 「キリル文字とブルガリアの教育・文化の日」駐日ブルガリア共和国大使館を一般公開 ***

 2015年5月24日の「キリル文字とブルガリアの教育・文化の日」のため駐日ブルガリア共和国大使館を
一般公開いたします。ブルガリア人およびブルガリアの友人である日本人の皆様を大歓迎いたします。

 午後1時よりゲオルギ・ヴァシレフ大使は日本でブルガリアの文化を広める貢献をしたブルガリア人および
日本人に感謝状を授与する予定です。

日程:2015年5月24日
時間:12時~16時まで
場所:駐日ブルガリア大使館
住所:〒151-0053東京都渋谷区代々木5-36-3

 

■  京王フローラルガーデンアンジェブルガリアバラ祭り

              2015年5月16日・17日  

 バラ園で誇る京王フローラルガーデンアンジェで2015年にブルガリアフェアが開催されます。
是非ブルガリアのバラオイルのバラ品種「ダマスツェナ」とブルガリアの文化に触れる2日間を
お楽しみください。

ブルガリアフェアのプログラム

※ブルガリアフォークダンス
11:30~ 14:00~ KOGA
※特別セミナー「ブルガリア伝統文化と生活」
12:30~ 講師:染色家 佐藤千香子
※ワークショップ「マルテニツァ」作り
講師:染色家 佐藤千香子
※ブルガリアの刺繍
エンブロダリスタジオ羅美那(山美イレン指導者)によるブルガリアの刺繍展示
※ブルガリアの漫画・アトーブック
ブルガリアの漫画などを購入可能
※ブルガリア雑貨と工芸品
日程:5月16日(土)・17日(日)
時間:午前10時から午後5時半まで
場所:京王フローラルガーデンアンジェ
〒182-0025東京都調布市多摩川4-38
申込先TEL:042-426-3553
交通案内HPにて: www.keio-ange.info
入園料・一般券:大人(高校生以上)500円、小人(小・中学生)100円

詳細: ちらし(PDF版)

 

■  エンブロダリスタジオ羅美那25周年記念刺繍展示会

          *** 刺繍展示会***

期間:2015年5月7日(木)―11日(月)
時間:10時から19時
場所:シークレイン内3F、鶴見区民文化センター・サルビアホール
住所:横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2

ブルガリアの芸術家であり、ブルガリア刺繍に関する本の著者である山美イレン氏が、日本で教える生徒さんの
作品のみならず、自作のブルアリア刺繍や様々なモチーフからなる作品を展示します。その中でも最も印象的な
作品は、ブルガリアの様々な地域の典型的で伝統的な刺繍で作り上げたブルガリア地図です。この作品は、
10名のブルガリアと日本の女性たちによって、1年に渡って創り上げられた共同芸術作品です。

今年4月上旬にブルガリアで開催された展示会の期間中、ブルガリア人やブルガリアの文化、織物や刺繍愛好者の
間で注目され、、この刺繍による地図の話題は、ブルガリアから世界中、カナダやニュージーランドにまで
至るところに広がっています。

         

■  太田邦夫先生と行く「魅惑の木造建築と街並みを訪ねる旅」

         *** ブルガリア一周 14日間 ***

 日本ブルガリア協会会員の太田邦夫先生(東洋大学・ものつくり大学名誉教授)が同行の上、ブルガリアの
歴史ある木造建築を巡り、素晴らしい街並みや民家等を見学する14日間のツアーが9月に開催されます。
ご参加希望の方は下記までお申込み下さい。

出発日:2015年9月9日(水)~9月22日(火・祝)
旅行代金:548,000円
申込み締切:2015年5月末
お申込み・お問合せ先:
  タビックス ジャパン・東京中央支店(予約担当:細井/木村/丸山)
   TEL:03-6280-9007   FAX:03-6280-9008
受付時間:平日9:30~18:30(土・日休業)
電子パンフレットのURL
http://www.adjustbook.com/doc/Index/show/us/6350/bk/9617#/p1/

 

■  『ブルガリアの春のお守り作り』ワークショップ

         

 『マルテニツァ』を赤と白の毛糸でつくり、3月1日、Честита Баба Марта!
(チェスティタ・ババ・マルタ!¬=3月おばあちゃん、おめでとう!)と贈り合うブルガリアの素敵な
 習慣を体験しましょう。 
                   

日時   2/28(土)    15:00~17:00
講師   佐藤千香子(元 エタル野外民俗博物館染色技師・染織家)
定員   20名
参加費  2500円
場所   駐日ブルガリア共和国大使館1階ホール
     渋谷区代々木5-36-3
    (最寄駅:小田急線「代々木八幡」
     ・地下鉄千代田線「代々木公園」)

内容   マルテニツァ(赤と白の女の子と男の子)制作
ブルガリアの民族衣裳紹介ミニレクチャー
参加賞:ブルガリア製のマルテニツァ

持ち物  はさみ(毛糸用)
 終了後、ブルガリアの軽食&ワイン/バラジュース付

参加申込  Tel. 03-3465-1021 
 e-mail: secretary.Tokyo@mfa.bg (ブルガリア大使館)
2月24日(火)までにメールか電話で申し込み。
先着順。定員(20名)になり次第締め切ります。

 

 なお、参加費はお名前と封入金額を記入頂いた封筒に入れて当日受付にてお渡し下さい。
皆様のご協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

主催:佐藤千香子   後援:駐日ブルガリア共和国大使館


■  ブルガリアをもっと知る会

         *** 第5回 「 ブルガリア版「YOUは何んで日本に?」 ***

      
主催: ソフィアファミリー、ソフィアクラブ
後援: 日本ブルガリア協会、渋谷区
ゲスト: コンスタンティナ・スタンコヴァさん(ソフィア大学3年生)
     アントニオ・アンゲローブ君(ヴェリコ・タルノヴォ大学3年生)
     ビリヤナ・キリロヴァさん(ソフィア大学3年生)
日時: 2015年2月21日(土)受付1時00分 開会1時30分(2時間程度)
         
会場: 渋谷区代々木八幡区民会館会議室
         (ブルガリア大使館から徒歩3分)
       渋谷区代々木5-1-15 電話03-3466-3239
    小田急線 代々木八幡駅より徒歩約6分、都営千代田線 代々木公園駅より徒歩約6分
資料代: 500円
申込先: ソフィアファミリー事務局
住所::東村山市恩多町1丁目60-4
担当:石井孝明
携帯電話: 080-6629-7526
eメール:ishii678@ksf.biglobe.ne.jp
申込時に氏名、住所、電話(携帯OK)(あればeメール)をお知らせください。
※お知り合いにも声をかけてください。
≪注意≫会場の都合がありますので、参加希望者は、必ず事前に事務局に申し込んでください。
定員になり次第〆切ります。

詳細: PDF資料

■  ヴァスコ・ヴァッシレフ コンサート

         *** Beautiful Songs 発売記念コンサート ***

ブルガリアが誇る世界最高峰のヴァイオリニスト ヴァスコ・ヴァッシレフのコンサートが開催されます。
同日、日本の女性ヴォーカルアーティストの名曲をカヴァーしたアルバム「Beautiful Songs」も発売されます。

日時:12月3日(水) 18:00(開場) 19:00(開演)
場所:渋谷区文化総合センター大和田伝承ホール(渋谷駅徒歩5分)
http://www.shibu-cul.jp/access.html
チケット:4000円(全席自由)チケットぴあ http://t.pia.jp/ (Pコード247-394) ※発売中
お問合せ:SELECTIVE RECORDS / ADGUILD TEL : 03-6450-8068

詳細(PDF): 詳細ちらし

■  クレドシアター 日本公演 2014

         ***ブルガリアの劇団「クレドシアター」の日本での上演スケジュール***

        

●東京
10月21 日(火)19:00    「外套」
10月22 日(水)15:30    「外套」   19:00  「外套」
10月24 日(金)19:00    「お父さんのすることはいつもよし」
10月25 日(土)14:00    「お父さんのすることはいつもよし」
10月26 日(日)11:00    「お父さんのすることはいつもよし」

チラシ(詳細)

 東京 プーク人形劇場
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2丁目12−3 TEL:03-3379-0234

■第5回八雲国際演劇祭にブルガリアから「クレドシアター」が参加します。
日時:2014年10月30日(木)- 11月3日(月祝)
会場:島根県松江市八雲町のしいの実シアターを中心とした6つの会場

ブルガリア「クレドシアター」公演情報(全て日本語上映)
父さんのすることはいつもよし(アンデルセン童話)
日時:11月1日(土)①12:00~  ②15:00~
場所:しいの実シアター

外套(ゴーゴリ―作)
日時:11月2日(日)①14:30~  ②18:00~
場所:しいの実シアター

お問合せ先:しいの実シアターチケットセンター
TEL:0852-54-2400  FAX:0852-54-2411
Internet: www.yitf.org

 詳細ちらし(PDF)

              

■  クレドシアター 日本公演 2014

         ***ブルガリアの劇団「クレドシアター」の日本での上演スケジュール***

        

●福島市
10月18 日(土) 15:00    「お父さんのすることはいつもよし」

 福島市子どもの夢を育む施設こむこむ
〒960-8044  福島市早稲町1番1号 TEL:024-524-3131

●東京
10月21 日(火)19:00    「外套」
10月22 日(水)15:30    「外套」   19:00  「外套」
10月24 日(金)19:00    「お父さんのすることはいつもよし」
10月25 日(土)14:00    「お父さんのすることはいつもよし」
10月26 日(日)11:00    「お父さんのすることはいつもよし」

 東京 プーク人形劇場
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2丁目12−3 TEL:03-3379-0234

■第5回八雲国際演劇祭にブルガリアから「クレドシアター」が参加します。
日時:2014年10月30日(木)- 11月3日(月祝)
会場:島根県松江市八雲町のしいの実シアターを中心とした6つの会場

ブルガリア「クレドシアター」公演情報(全て日本語上映)
父さんのすることはいつもよし(アンデルセン童話)
日時:11月1日(土)①12:00~  ②15:00~
場所:しいの実シアター

外套(ゴーゴリ―作)
日時:11月2日(日)①14:30~  ②18:00~
場所:しいの実シアター

お問合せ先:しいの実シアターチケットセンター
TEL:0852-54-2400  FAX:0852-54-2411
Internet: www.yitf.org

 詳細ちらし(PDF)

              

■  ブルガリアをもっと知る会

         *** 第4回 「 美容と健康に一番、ブルガリアヨーグルトのお話 」***

      
主催: ソフィアファミリー、ソフィアクラブ
後援: 日本ブルガリア協会、渋谷区
講師: ㈱明治:ニコライ・パダレフさん
    ニコライ・パダレフさんが、『ブルガリアヨーグルト』について話します。
日時: 2014年10月18日(土)受付1時20分 開会1時50分(2時間程度)
         (講師の都合により、開会をいつもより20分遅らせます)
会場: 渋谷区代々木八幡区民会館会議室
         (ブルガリア大使館から徒歩3分)
       渋谷区代々木5-1-15 電話03-3466-3239
    小田急線 代々木八幡駅より徒歩約6分、都営千代田線 代々木公園駅より徒歩約6分
資料代: 500円
申込先: ソフィアファミリー事務局
住所::東村山市恩多町1丁目60-4
担当:石井孝明
携帯電話: 080-6629-7526
eメール:ishii678@ksf.biglobe.ne.jp
申込時に氏名、住所、電話(携帯OK)(あればeメール)をお知らせください。
※お知り合いにも声をかけてください。
≪注意≫会場の都合がありますので、参加希望者は、必ず事前に事務局に申し込んでください。
定員になり次第〆切ります。

詳細:PDF資料

■  クレドシアター 日本公演 2014

         ***ブルガリアの劇団「クレドシアター」の日本での上演スケジュール***

        

●札幌市
10月14 日(火) 19:00    「外套」

 札幌市こどもの劇場やまびこ座
〒065-0027 札幌市東区北27条東15丁目 TEL:011-723-5911

●福島市
10月18 日(土) 15:00    「お父さんのすることはいつもよし」

 福島市子どもの夢を育む施設こむこむ
〒960-8044  福島市早稲町1番1号 TEL:024-524-3131

●東京
10月21 日(火)19:00    「外套」
10月22 日(水)15:30    「外套」   19:00  「外套」
10月24 日(金)19:00    「お父さんのすることはいつもよし」
10月25 日(土)14:00    「お父さんのすることはいつもよし」
10月26 日(日)11:00    「お父さんのすることはいつもよし」

 東京 プーク人形劇場
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2丁目12−3 TEL:03-3379-0234

●松江市
第5回八雲国際演劇際
11月1日 (土)12:00    「外套」 15:00 「外套」
11月2日(日) 14:30    「お父さんのすることはいつもよし」
       18:00    「お父さんのすることはいつもよし」

 詳細ちらし(JPG)

              

■ 琴欧洲関引退断髪披露大相撲

両国国技館において、琴欧洲関の引退断髪披露大相撲がおこなわれることになりました。
琴欧洲関の髷姿はこの日が見納めとなります。

日時: 2014年10月4日(土)開場 11:00 開始 11:30

会場: 両国国技館
お問い合わせ: 琴欧洲引退相撲事務局 
     TEL 070-1279-2072 FAX 03-5605-8308
 申込用紙はこちら(PDF) 

 詳細ちらし: 
         

              

■  EUフィルムデーズ2014

         今年もEUフィルムデーズ2014にてブルガリア映画が上映されます。
  ブルガリア映画「アドリアナ」(2012年、ペタル・ポプズラテフ監督、119分日本語字幕)

開催期間:2014年5月30日~6月22日(「アドリアナ」は、5月31日 11:00、6月4日 19:00上映)
会場:東京国立近代美術館 フィルムセンター

 詳細HP: http://www.eufilmdays.jp/film/bulgaria

              

■  ブルガリアをもっと知る会

              第2回「琴欧洲親方と大いに語る」

ゲスト:琴欧洲勝紀さん(ブルガリア・ヴェリコ・タルノヴォ出身)
1983年2月19日生れ(31歳)・元大関
プログラム:
・スライド琴欧洲親方の足跡・琴欧洲親方へのインタビュー
・質問コーナー
・記念写真(集合)
・寄せ書き“がんばれ琴欧洲親方”
日時:2014年6月21日(土)受付1時 開会1時30分予定(2時間程度)
会場:渋谷区代々木八幡区民会館会議室(ブルガリア大使館から徒歩3分)
渋谷区代々木5-1-15 電話03-3466-3239
小田急線 代々木八幡駅より徒歩約6分
都営千代田線 代々木公園駅より徒歩約6分
資料代:500円
申込先:ソフィアファミリー事務局
 住所:東村山市恩多町1丁目60-4
 担当:石井孝明
 携帯電話: 080-6629-7526
 eメール:ishii678@ksf.biglobe.ne.jp
   @ 申込時 氏名、住所、電話(携帯OK)
    (あればeメール)をお知らせください。
   ※お知り合いにも声をかけてください。

≪注意≫会場の都合がありますので、参加希望者は、必ず事前に事務局に申し込んでください。
   定員になり次第〆切ります。

 詳細チラシ(PDF版)はこちらをクリック

                

■ ラチェザール・コストフ(チェロ)、ヴィクター・ヴァルコフ(ピアノ)コンサート

 ブルガリアから二人の演奏家ラチェザール・コストフ(チェロ)とヴィクター・ヴァルコフ(ピアノ)が来日。
コストフとヴァルコフは2009年にカーネギーホールでデュオ・デビューしてから、世界各国の聴衆を魅了し続け
ています。今回の日本公演は静岡、岡山、東京の3か所で開催。

日時: 2014年 5月24日(土) 開演:19:00
会場:夢づくり会館 , 静岡 http://www.machi-shima.com/yumezukuri.html
入場料 2500円(前売り2000円)
お問合せ 暮林一級建築事務所 090-4449-0884

日時:2014年 5月27日(火)開演:18:30
会場:岡山市立市民文化ホール http://www.city.okayama.jp/shimin/kokusai/kokusai_00224.html
入場料 1200円 (前売り1000円) 全席自由
お問合せ 岡山市国際交流協議会 086-803-1112

日時:2014年 5月30日(金)開演:19:00
会場:さくらホール(東京) http://www.shibu-cul.jp/guide_sakura.html
入場料: 大人3500円 学生2500円 
お問合せ: 03-3783-3229(9時~20時) SSDC.arts@yahoo.com

                

■ 池袋コミュニティ・カレッジ【公開講座】
     ヨーロッパの木造建築と街並み ブルガリアの特徴と旅する魅力

「木のヨーロッパ」を象徴するヨーロッパの木造建築とその街並みの歴史と特徴を、ブルガリア全土に
ついて解説し、それらの現状がよくわかるような楽しい旅のコースを具体的に紹介します。

日時:平成26年5月9日(金)19:00~20:30
会場:西武池袋本店別館8階 池袋コミュニティ・カレッジ
講師:建築家/東洋大学・ものつくり大学名誉教授  太田 邦夫
受講料:会員 各1回 ¥3,088(税込) 一般 各1回 ¥3,628(税込)
お申込み・お問い合わせ:(株)セブンカルチャーネットワーク 池袋コミュニティ・カレッジ
           〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店別館8・9階
               8階総合受付 月~土曜10:00~19:00(日曜 ~17:00)
              Tel 03-5949-5481(直通)

詳細ホームページ: http://www.7cn.co.jp/7cn/culture/cc/

 2015年9月には講座で解説されたブルガリアの木造建築をめぐる見学ツアーが行われます。12日間かけてブルガリア全土を廻ります

■ スズキワールドカップ2014第25回世界エアロビック選手権大会

日時:4月12日(土)予選 9:30~20:30(予定)
   4月13日(日)決勝 10:00~19:00(予定)
会場:大田区総合体育館(京急線「京急蒲田駅」から徒歩7分)
観覧:当日券1,000円
問合わせ先:日本エアロビック連盟 TEL:03-5796-7521
       http://www.aerobic.or.jp

*詳細は添付の案内チラシをご参照下さい(PDF版)

 

■ ブルガリア音楽コンサート

*******ブルガリアの歌の調べ &  ブルガリアの民族音楽 ライブ  *******

 本協会理事 石坂史朗氏によるブルガリア音楽コンサートが開催されます。

 ◆ブルガリアの歌の調べ(ロビーコンサート)
出演 スラヴェイチェ(日本人グループ)
日時 2014年2月22日(土)午後2時~3時
会場 東久留米市役所1F 入場無料

 ◆ブルガリアの民族音楽 ライブ
出演 「バルカン」 ダンチョ 大野 石坂 の3名
日時 2014年2月23日(日) 18時30分開演
会場 下北沢 Com.Cafe 音倉 2500円(予約・当日3000円)
詳細 http://www.otokura.jp/schedule.php

お問合せ&予約
メール: shro3mir@nifty.com

 

■ 日本音楽文化交流協会主催の親善チャリティコンサート

***ブルガリアの若手音楽家のリリ・ボグダノヴァ(ピアノ)とロセン・ガメフ(バイオリン)  ***

 10月28日(於:東京芸術劇場)と30日(於:横浜ラポール)に、ブルガリアの若手音楽家のリリ・
ボグダノヴァ(ピアノ)とロセン・ガメフ(バイオリン)が障害者週間に合わせて日本音楽文化交流協会主催の
親善チャリティコンサートに出演しました。例年通り、東欧の音楽家を招いた同協会のモーツァルト・ヴィル
トゥオーゾ・オーケストラと共に二人は演奏しましたが、今年で第26回となる東京公演では、障害者や
2011年の東日本大震災の被災者などを含めた2000人近くの聴衆に演奏を楽しんでいただきました。
 一方、ブルガリアの若手音楽家が出演した横浜ラポールのチャリティコンサートは横浜地区に住んでいる
障害者の方々の支援を目的としたコンサートで、今年20周年を迎えました。今回の横浜ラポール公演では、
ブルガリア文化省より推薦され初来日した、上述のリリ・ボグダノヴァ(19歳)とロセン・ガメフ(19歳)が
、ブルガリアの作曲家、パンチョ・ヴラディゲロフ及びディミタル・ネノフの作品を披露しました。二人の若手
音楽家は、日本滞在中にブルガリアワインの試飲会でも演奏し、試飲会に花を添えて下さいました。

■ 宮城県東松島市の市民にブルガリアのバラ「ナディア」の苗木100本が贈られる

******* ブルガリアのバラ「ナディア」  *******

 東日本大震災の被災者支援の一環として、駐日ブルガリア共和国大使館のイニシアティブで、ブルガリア政府
から宮城県東松島市の市民にブルガリアのバラ「ナディア」の苗木100本が贈られました。東松島市役所が
市民に告知したところ、およそ200人の応募者があり、抽選に当たった50人に2本ずつ配布されました。
 また、去年の春にブルガリアの国民議会議長が被災地を訪問した際にも、同市役所の隣の公民館前のバラ園で
植樹式を行いましたが、今回、追加の「ナディア」が20本栽培されることになります。
 「ナディア(ナデジダ)」とはブルガリア語では女性の名前で、「望み・希望」を意味しています。ブルガリアのバラを東松島市民に贈ることで、ブルガリアは住民の皆様に勇気と希望を与えたいと願い、バラの贈呈、植樹を
企画しました。